2012年03月25日

何の変哲もない

20120325.jpg
安もんのキーボードとソフトウェアのフリーシンセでいろいろする毎日

どれほど進んだのか?
現状まったくわからない
作り続けるとある効果音は別のシーンでも使えるものがでてきて
あるていど兼用として幅をきかせる
だから思ったよりも進んではいるが…

実感としては三分の一?
それくらい?

DTMのソフトなんかも買ってインストールしてあるが
現実、自分には宝のもちぐされだなと思う
それでも動画に手をそめた以上、どうしても必要となる

なんかフリーのもふくめて五、六種類あるぞ
ミクさんもいるわけだが
ミクさんの取り扱いはどうも変わってきているみたいだな
同人禁止だって?
ひどいじゃないかよう〜
でも、パケ絵の方だけでしょ?
シンセとしては「ミク売り」でない限り利用は自由のはず

ま、いいか、その方向の話は

しかし、重複するが
どこまで音いれりゃいいんだろうか
立ち上がる時の服の「すれ」音とかも入れないといけないのかな
まえ、「はるひちゃん」だっけか、みてて
エーと、ながとがかけ布団引き上げる「ふぁさっ」て音まではいってるのを聞いたとき
唖然としたものだ

SEで散々苦労した挙句
某サウンドソフトに(実際には標準装備のシンセなのだが)効果音が作れる機能が
ついてるのに気づいて悶絶する
もっと早くきづけよ俺っ
歩行音までつくれるじゃんかよ
しかも作りたい音がほとんどこれでカバーできるときている
この数日間の苦労は何だったんだ
玄関で靴を床にたたきつけて
馬鹿みたいじゃないか

街の環境音とか通勤がてら録音とかしてたのに
それもできるようだし
風のおととかも自由自在

もー
まったくやんなっちゃうわね

でも今月完成はやっぱり無理っぽい
posted by takamizu at 23:24| Comment(0) | 作成過程

2012年03月23日

休みだったわりに進んでいない

C-236.jpg
効果音作成中…


なによこれ
まったくおわんないじゃないよ〜

シーン分割したものが29…
s-01からs-29まであるとおもいねぇ
いや、重いねぇ じゃなくて

いったい、一シーンにどんだけ効果音いれればいいんだよ
いくらとっていれても切りがないじゃんか
環境音とか結構むずい
素のムービーはまったくの無音なのだが
これだとかなりおかしい
実際 空間にいると何らかの音がする
無音というのはありえないわけだが
絵と一緒でどこまで再現するかの切り分けがある

走り回るシーンとか足音だけでいいみたいだと思っていたが
何かおかしい
そう
ありもしない空気の音をいれないといけないのだ
うっすーいホワイトノイズみたいのが無いと
妙な感じになる

音圧がまったくないのは異常な感じがして
音を埋め尽くすのに四苦八苦している

ああ、〇ロアニメは楽だったな
プロはどうやってるんだろう…?

なんかあんまり早くできないみたい
ううううう
つらい

また愚痴じみてきた(笑)

そしてまずいことにハードディスクを
ひとつはずした

調子が著しく悪いのでシステムディスクをはずしたのだ
データーディスクの一方に本日再インストールを試みた
それで一日つぶれてしまった
馬鹿みたい
こののこり二個のハードディスクがどうかなると
この企画もめでたく水の泡

デッドラインだな
posted by takamizu at 23:21| Comment(0) | 作成過程

2012年03月18日

暖かくなってきたような…

cut001.jpg
三月中盤も過ぎようとしている今日この頃

仕事疲れもピークになってなかなかはかどらず
メドは相変わらず立っていない

タイムラインにすべての動画を並べて
(レイアウトの段階から実はならんでいるのだが)
尺の伸び縮みを修正したものをあらためて確認する
場面切り替えとかそのあたりの作業もあり
とりあえずの完成形がみえてきた

次の作業として
年末年始にまたがってネトセさん(ネット声優の略称ね)に
収録してもらった音声ファイルを並べていく
ただの平面的な動画のキャラがリアリティを付加されて
生きているように動き出す

過去いろいろ作ったのだが
感動する瞬間でもある

さて

これに環境音などを追加していく
これは生音をマイクで地道にとっていくしかない
調べたのだが100近くある
身の回りで作れる音もあるが
不可能とも思える音も多々あって悩みの種だ

そして今回の最大の試練(笑)
バックグラウンドミュージックをどうするか
前までの作品だとフリー使用可の音楽なんかを買って
タイムラインに並べて完成って、やってたのだが…

最大で一分くらいのメロディを用意しなければならない
どうしたもんか

…これらの作業をおえるとめでたく完成の運びとなる

めでたいか?

かなり難しいリリースになりそうだな
出来上がるのでやっと開放されるけど
なんかむなしい
posted by takamizu at 20:18| Comment(0) | 作成過程