2012年04月08日

このブログも今月いっぱい…かな

20120408.jpg
みてはいけないといっているのに
ニコニコとかみてしまう
マドマギ関係とか
面白いのとか

…おちこむ(笑)

さて、本件だが


終わったのかな…?

細かい微調整とか一通りすんだようにおもう

本音は「書き直したい」のオンパレードだが
そうもいかない
作画期間があと二ヶ月あれば…とか
どうしようもない愚痴にしかならないし
こいつのために死にそうになったのも
わらえない

そのわりにあまり感動も感慨もなんもなし
達成感なんてどこにあるのかいな

プロが200人ほどかかりきりになって
作ってるものと比べるべくもないし
一人でこんな無茶するもんではないな(笑)

あああ、ちょっとでいいから休みたい〜が、
そういうわけにもいかないか

この後の予定
レンダリングしてチェック→微調整
の作業はあと何回かつづく

ダウンロード販売サイトへ登録して
販売するのでその準備
画像関係とか予告編という名のショートトレーラーづくり
このあたりはあまり時間もとるまい

ん〜
出演してくれた方々にも送付しないといけないし
音源をかりたサイトの主さんに挨拶とかして…

これで完全に終了ということだな…うん

まだ早いが、長かった…このブログしたてたのが
かなり作業をすすめたあとだったし
実際には、少しばかり告知活動もしようとか
おもっていたのだが気力が無かった
よていより大幅にずれた感もあるし
なんか盛大にはずしたぞ、と。

やはり一年くらいの計画でやらないとだめかもしれないか
働きながらだとほとんど不可能
趣味で傍らに進めるのであれば
一、二分程度のものにとどめるべきであろう
完成しないのでは元も子もないしね

しかし、なんだろ、この作品
けっこう意味不明な一本といわざるを得なかったりする
パロディでもないしエロでもない
本家の持ち味ももちろんまったくないし
サイドストーリーにしてもなんだか味に欠ける
変なもんをつくっちまったなぁ

それじゃ、ゴールしますか





posted by takamizu at 23:27| Comment(0) | 作成過程

2012年04月04日

一応…サウンドトラックが埋まった…ぞ、と。

20120404.jpg
四月だ

ちょっと待て、
これを開始したのは?
去年の五月下旬…

ああぁぁぁぁぁ一年経っている…と、いってもおかしくない
結局一年もかかってるのかよ
実際、作画期間は四ヶ月くらい 原動画彩色撮影までだが
背景以降の作業が、この一月からスローダウンしているので
正確な製作期間というわけではないが
実質今月末リリースはカタイわけだが一年かかっているのは確かだ
去年の年末までは「同人稼業者」だったから
専念して製作にかかずらわる事が可能だった
しかし、とうとう時間切れ…お金がなくなったともいう
就職しての作業続行となる
同人で稼いだ上でのこの選択は自殺行為でもあったが
仕方ない
作りたいと思ったから始めたので、結果どうなろうと
自分で選択したものだからどうこういうものじゃない
完成のはこびとなったが
はたして厳しい結末となるだろうか
そうなったとしても後悔なんてあるわきゃないじゃないの

思うようなレベルには到底たどり着けはしなかったが
弱音ハクの歌にもあるように
これが自分のMAXだ

あとは微調整と口パクの打ち直し
予告編という名のトレーラーづくり
もろもろのちょっとした宣伝用画像とかの作業のみ

今週末には完成だな

作品について少々

作り始めの話など
巴マミのサイドストーリーとして出発したのだが
案はいくつかあった
タイトルは有名推理小説の一遍とおなじなのだが
人それぞれ、あるいは本家の思惑と違うのかもしれないが
猟銃とベレー帽といういでたちであった彼女からイメージしたのは
イギリスだった
イギリスといえば湿地帯
伝記と怪しい民間伝承とかに思いをはせた
タイトルはシャーロック・ホームズの一編だが
イメージをミックスして勝手に妄想した結果
適当に三分くらいで仕立て上げた単純な妖怪ハンターの
ストーリーだった
ガンカタやりたかった割にこの動画ではほとんどそのシーンが
ないという斜め横にスライドしてしまったが
ガンカタから構想している以上
マトになる相手がいる
犬のばけもんでいいじゃん、と、なり
作っていった割りに、化け物といえどポンポン撃ち殺すのは
あまり後味良いものでもないか…と、なって
話に修正がくわわって、こんな話になってしまった
ま、この辺は評価を待つしかないけど

構想の段階ではこの話のほかに案は二、三あって
ほかの魔法少女とか出てくるものもあったのだが
そちらは結構複雑な展開をしてたので
習作もかねて、簡単なモチーフのこの話を選んだという
経緯があった
売れりゃ…売れて資金ができればその話も作れるかも
という目論見があったのだが、ちと厳しい望みとなってしまった
うーん、無理だな
残念

本家の盛り上がりがこの秋以降どうなるかも興味深いし
この後の展開を原作者がどう捉えているのかも
動向に大きく影響するだろう
終わっている話を引き起こすのだから
かなり評価のわかれるものになるのではないかと…おもう


posted by takamizu at 21:04| Comment(0) | 作成過程

2012年04月01日

あたしってほんとに四月バカ

20120401.jpg
むっ

エイプリルフールか…

うそをついていいんだな!?

マミアニメ…まだ完成してない

本当のことじゃねぇぇぇぇぇぇぇかぁぁぁぁぁぁ

今日は順当に休みだ
だから作業も進めている
シーンとしては、残すところ2シーンのみとなるだろう
問題の一分三十秒…

とほほ

完全に無音状態が九十秒もつづく
どうしたらいいの?

もう、ゴールのラインが見える
そこまで来た
目の前だ
のこす作業というと
本編においてはくちぱくの
うち直しが多分それなりにあるだろう
それがおわったら本レンダリングでマスターアップ
これは二時間程度でおわる
そしたら販売用の宣伝画像とかいろいろを作り始めるが
これもたいした労力ではない

のこりの2シーンの音をどうするか
っていうかココ、自作の環境音というか
いんすとぅるめんたるを作らないといけない…のよね

作曲なんかしたこともないしそんな才能あるわけない

実はメインテーマとか挿入音楽は
某サイトのフリー素材を使わせてもらう事にした
とても素敵な音楽で大変すばらしい出来の上
同人なんかでも自由に使っていいとの表記
ありがたく拝借させていただく
ものすごくイメージアップだわ〜

しかし、midi関係の神経質な部分には反吐がでる
いや、うちのマシンの話なんだが
いまのいままでmidiキーボードから入力できていたのに
急に応答しなくなる
いくらキーをたたいても音が出ない
などの症状に苦しませられている
しかもmidi接続でもUSB接続でも同じようにトラブルが発生する

話によるとUSB接続には限界数があるらしい
ポートの数にかかわらずある数をこえると
接続できなくなるのだと

今日もなんだかそのあたりのトラブルで
めったに見ないブルースクリーンまでみてしまうし
ドライバー何回いれさせりゃ気が済むんだよ
ものすごいタイムロスが発生して
ほんとにバカみたいだ


あ、本家の映画情報がでたみたいね
秋だって!?
ずいぶん先だなぁ
スケジュールがつまってて身動き取れないらしいが
あんまりあけてしまうと冷え切ってしまうぞ

posted by takamizu at 19:29| Comment(2) | 作成過程