2012年04月04日

一応…サウンドトラックが埋まった…ぞ、と。

20120404.jpg
四月だ

ちょっと待て、
これを開始したのは?
去年の五月下旬…

ああぁぁぁぁぁ一年経っている…と、いってもおかしくない
結局一年もかかってるのかよ
実際、作画期間は四ヶ月くらい 原動画彩色撮影までだが
背景以降の作業が、この一月からスローダウンしているので
正確な製作期間というわけではないが
実質今月末リリースはカタイわけだが一年かかっているのは確かだ
去年の年末までは「同人稼業者」だったから
専念して製作にかかずらわる事が可能だった
しかし、とうとう時間切れ…お金がなくなったともいう
就職しての作業続行となる
同人で稼いだ上でのこの選択は自殺行為でもあったが
仕方ない
作りたいと思ったから始めたので、結果どうなろうと
自分で選択したものだからどうこういうものじゃない
完成のはこびとなったが
はたして厳しい結末となるだろうか
そうなったとしても後悔なんてあるわきゃないじゃないの

思うようなレベルには到底たどり着けはしなかったが
弱音ハクの歌にもあるように
これが自分のMAXだ

あとは微調整と口パクの打ち直し
予告編という名のトレーラーづくり
もろもろのちょっとした宣伝用画像とかの作業のみ

今週末には完成だな

作品について少々

作り始めの話など
巴マミのサイドストーリーとして出発したのだが
案はいくつかあった
タイトルは有名推理小説の一遍とおなじなのだが
人それぞれ、あるいは本家の思惑と違うのかもしれないが
猟銃とベレー帽といういでたちであった彼女からイメージしたのは
イギリスだった
イギリスといえば湿地帯
伝記と怪しい民間伝承とかに思いをはせた
タイトルはシャーロック・ホームズの一編だが
イメージをミックスして勝手に妄想した結果
適当に三分くらいで仕立て上げた単純な妖怪ハンターの
ストーリーだった
ガンカタやりたかった割にこの動画ではほとんどそのシーンが
ないという斜め横にスライドしてしまったが
ガンカタから構想している以上
マトになる相手がいる
犬のばけもんでいいじゃん、と、なり
作っていった割りに、化け物といえどポンポン撃ち殺すのは
あまり後味良いものでもないか…と、なって
話に修正がくわわって、こんな話になってしまった
ま、この辺は評価を待つしかないけど

構想の段階ではこの話のほかに案は二、三あって
ほかの魔法少女とか出てくるものもあったのだが
そちらは結構複雑な展開をしてたので
習作もかねて、簡単なモチーフのこの話を選んだという
経緯があった
売れりゃ…売れて資金ができればその話も作れるかも
という目論見があったのだが、ちと厳しい望みとなってしまった
うーん、無理だな
残念

本家の盛り上がりがこの秋以降どうなるかも興味深いし
この後の展開を原作者がどう捉えているのかも
動向に大きく影響するだろう
終わっている話を引き起こすのだから
かなり評価のわかれるものになるのではないかと…おもう


posted by takamizu at 21:04| Comment(0) | 作成過程