2012年01月29日

一月おわり

C-021C (0-00-02-09)のコピー.jpg
予定の一月がほぼ終わる
はたしてどうだったのだろうか

職に就かずに強行していたら
この時期に完成していただろうか
びみょうではある

完成したとしてもそれで即死判定がでるので
あまり意味がないかも

現在どのくらいの進歩状況なのかまったくわからない(笑)
表でもつくればいいのだけど
それだけで二時間くらい消費する
それはもったいない
もう時間がないのだから

たっぷり時間をとれるのはプロだけなんだよね
それでも憶測みたいだけど
てもとのレイアウトの厚みは当初の半分をはるかにきっている
60パーセントくらいだろうか?
戦闘シーンの一部は背景なしでいくし
そのために真っ黒でいいような設定にしたわけだし
ただ、けっこう3Dに頼っているせいか妙なバランスになってて
手抜きなわりにグレードは高いという皮肉な画面になっている
マッチングは最低だがハッタリはやたら高いみたいな…

この週休二日のあいだにレンダリングを二回失敗してバカみたいな
無駄な時間の浪費をしてしまっている
それも二秒のカットで
あたま、くるな〜まったく


posted by takamizu at 21:44| Comment(0) | 作成過程

2012年01月21日

なるべく雪は降らないでくれ

C-170.jpg
二週間 あいだがあいたか…
その間、背景製作作業を続けている
原動画はキャラ絵でしか無い
画面の大半を占めるのは実は背景だという

ま、見てる方はキャラをみてるわけで
優先度はキャラで背景は二の次
しかし、画面の大半を占めるのは背景だ

時間も切実なので描くよりレンダリング
ほとんどを3Dソフトに頼る予定
現在…どのくらい進んでいるのかまったくわからない(笑)

一覧をつくればいいのだが、そんなもの作る暇があれば作業を進めた方がいい
C-166.jpg
しかし、更新はなかなか出来ない
背景があがるそばからここで出していくわけにもいかず
たかが30分のアニメでしかない
そこの浅いストーリーも全部割れてしまうのであんまり出せない
よって、更新はかなり空く

進みは良い気がするのだが
簡単なところからやってるからかもしれない

C-182.jpg

しかし、背景がはいるとやっぱり様になる
やっと画面が完成した感じ

うまくいけば来月完了できるかも

ああ、でも、すごいのが2カットあるんだっけ
posted by takamizu at 15:43| Comment(0) | 作成過程

2012年01月07日

今年も残すところ…

666_0481.jpg
今年も残すところ…って毎年この時期にいっとるな

このブログでは初めてではあるが…


酔っ払い めーちゃん はお気に入り
最近ボーカロイドの類を見に行っていない
どうなっているのだろうか…?
しかし、オタクの時計は止まっているので
多分あんまり変わりないだろうな

実はもう一本半分まで仕上げているPVがあって
ほったらかしだ(笑)
他人のPの曲なので半端なことはできなくて死蔵状態
完成の機会を見てはいたのだが
フリーの30日は作り出すことができなかった

666_0479.jpg
まあ、意味のない作業ではあるな
つくづく…

C-217.jpg
巴マミも存分に描いたし
後は排出できるかどうか

ナニを一番恐れているか…!?

熱が下がること

これが一番恐ろしい
エンジンが冷えるともうどうしようもない
どうにかしてモチベーションを保たないと
このムービーもハードディスク上の信号でおわる
あとどれくらい熱がもつか…

666_0482.jpg
話は変わるが
マイ・スクーターのU字ロックがはずれなくなるという事態発生!
出かけるつもりが出鼻をくじかれる
その場では徒歩に切り替えたのだが
かなりあせる
鍵が回らない!

という事はこのスクーターにはもう乗ることは出来ない?

バイク屋…
こんなもん切断するカッターなんぞもってるかぁ?
第一、今、金がナイ



消防署とかに頼めるのだろうか…?
指の指輪が食い込んで取れなくなった場合
消防署ではカット作業をしてくれる
だが、それは身体に問題がおきているという前提でだ
この場合…どうなんだろ


こんなときはググる
…でた!

詳しくは書かないが
金ノコで切断可能?(思いっきりかいているじゃねーか)

家には板を切るつもりで間違えて買って来た金ノコがあった

なんか切断に30分かかるとか
焼きいれ処理されてると切れないとか

とりあえずやってみるしかない
怪しまれないように
真昼間に実行
U字の金属を切断した写真がネットにあったので
細いU字を金ノコでこするが食い込む気配がナイ

と、いうことは…太い方…?
いゃだあああああ
だって太いじゃん

し、しかし、こっちをきるしかなさそうだ
二度三度こすり付けると手ごたえあり!

削れている!

しかし、どれくらいかかるのだろう
辛抱辛抱
確かにすこしづつ削れて食い込んでいく金ノコ

中略

○○分であと少し…という所まで来た時
U字の片方が抜ける
終わったー

その成果が上の写真
防犯上、非常に問題がある
が、

鍵が開かなくなるU字も非常に問題が大きい

確かに数年経っているし
このU字自体も二代目だ
適切な折に交換するべきということか

切断内部を見るとものすごくさびている
666_0484.jpg
これではあかなくなるのも無理はない

そのままホームセンターにいって三代目のU字とワイヤーロックを購入してきた
posted by takamizu at 01:08| Comment(0) | 作成過程