2011年10月16日

十月折り返し地点

BG0230.jpg
十月の半ばを通過しました
現在16分50秒くらい
今月末の様子で見当がつくということではあったが
はるか遠方に向こう岸の陸地がみえたかという感じ
まるで今、カエル泳ぎででかい海峡をわたっているようなもんだと思う
向こう岸が見えたというのはなによりデカイ
希望の光がさしてきて不安をやわらげつきすすむ勇気もわいてこようというもの
見通しがたつか立たないかではつきすすむ気力にもかかわる

…だが

同時に年内リリースの可能性も失せた(笑)

目算が立ち、無理だと確定した
よって、ここで綱渡りのバランスの取り直しの選択に迫られる
活動資金の調達のため
また作業中断の憂き目にあうわけだ
しばらくまた間があく
できれば駆け込みたかったのだか
時間的に無理がある
作品の出来も影響がでる
つたないポテンシャルがさらに下がるようではもう目もあてられないので
時間のほうをとることにする
C-241.jpg
いや、まっくらな中に着地するのは私のほうだ
今月は別の家業にいそしみ
もどってきたら
年末の二ヶ月で作画作業の完了を目指したい
年明けの一月リリースが多分最終ラインだろう
それ以上のびたらマジで死ぬ(笑)
posted by takamizu at 13:55| Comment(0) | 作成過程

2011年10月11日

久々に…

miku661_0420.jpg
久しぶりに 初音ミク インストールしてやったい
ついでに作曲ソフトも…
宝のもちぐされもいいとこだが
いるだけでもよしとしよう
これでも安もんのキーボードまであったりする
まるでいじれないが

買ったのはでた直後、品薄が緩和したタイミングだった
そうそう、こやつは品薄がしばらく続いたほど記録的売り上げを
達成したのだ
現在も記録を更新中だとはおもうが
あの初期のニコニコ騒動からはや、数年のながれがあるが
結構ミクをささえる層は入れ替わりがあるんだろうな
なんでもそうだけど去っていくもの来るものが常にあるだろう
最近の動向みたいのは私もわからない
拡大しすぎてて把握するのが難しくなってしまったうえ
なんだか商業ベースの介入が著しくてちとへきえきするところはある
しろうとがよりあつまってた楽しさみたいのは
なくなってしまったのか?

mami661_0410.jpg
やっとというか、初めて背景いりのカットを作成した
絵がみえてくるのは非常にたのしい
動画部分だけだとなんとも部品だけみてて
全体像がつかめないので
作業をすすめていても非常にむなしい
何をつくっているんだかわからなくなる
同時に背景作業とかすると致命的に作業ペースが遅くなるのは
まちがいないのでいまのところ本腰を入れるわけにもいかない

べつ作業が入ったのでちとこの二日ばかり
手がつけられなかったが今週末までに
止めおんりーのカットを一気にすますつもり
posted by takamizu at 20:21| Comment(0) | 作成過程

2011年10月08日

15分超えたかな

C-243c.jpg
石を積むようにまたひとつ…
長い…
残り七分くらい
うううううん
今月の原動画完了は非常に厳しい
やはりプラス一ヶ月というところか
ということは年内の完成は不可能…
きついなぁ
なんか同じ愚痴をくりかえしているぞ
しかし、現実は現実として受け止めなければならない

原点であるガンカタを書いてみたいという動機が少々ゆらいでくる
肝の戦闘シーンが前半部、後半部もろに残っている
本家の戦闘シーンとちょっと違うコンセプトなのでマネしたら
意味が無い…のだが、後送りしたアイデアがいまだでてないし
前途多難ですなこれは



巴マミがいっぱいかけて幸せなのだが
もうひとつ大量に登場するのが「犬」
そこはそれ、楽に扱えるようにしてはあるのだが
結構きつい
犬の作画をかなりしなけりゃならない
大部分はごまかしごまかしで進行するのだが

30分枠のボリュームなので内容に関しては
今のところまったく明かしてない
簡単にそこが割れてしまうし
それほど凝ったストーリーでもない
化け物がでて、それをやっつけましたみたいな(笑)
この話は巴マミオンリーでレギュラーの他のキャラは登場しない
魔女も出なけりゃキュウべぇもでてきはしない
本家にそぐわない部分が発生するのを極力さけるためもある

なんにせよ第四コーナーがそろそろ見えてくる

posted by takamizu at 15:52| Comment(0) | 作成過程